2017年09月14日

『連城三紀彦レジェンド2』(選定)


renzyo2.jpg

著:連城三紀彦
選:綾辻行人 / 伊坂幸太郎 / 小野不由美 / 米澤穂信
カバーデザイン:坂野公一(welle design)
出版社:講談社

発売日:2017年9月14日
定価:本体660(税別)円
文庫判

連城三紀彦 レジェンド』の好評を受けて続刊が編まれることになり、前巻に引き続いて収録作選定に加えていただきました。また、今回は巻末の対談にも参加しています。
 以下に収録作を記します。

「ぼくを見つけて」
「菊の塵」
「ゴースト・トレイン」
「白蘭」
「他人たち」
「夜の自画像」

 巻末には特別対談として、

「ミステリー作家・連城三紀彦の魅力をさらに語る 綾辻行人×伊坂幸太郎×米澤穂信」

 が入っています。

 各短篇の冒頭には、編纂者による解説文が附されています。私は「白蘭」と「他人たち」を担当しました。
 微力ながら、連城三紀彦が長く読み継がれる一助になることを願っています。

posted by 米澤穂信 at 00:00| 解説・推薦・編纂