2009年01月15日

祝いました

 こんにちは。米澤です。

 生活の24時間化・365日化に伴って、正月というハレから日常ルーチンに戻るのが早くなったと感じているのは、たぶん私だけではないでしょう。自分自身も、そして周囲の方々もすでに通常どおりの仕事をしているのに、いまさら新年会と言われてもちょっとピンと来ません。ですがご馳走が出るらしいのでそこはそれ、のこのこと新年を祝う会に招かれて行きました。

 今回の主催はスクウェア・エニックス社。……すいません、私はいまのところあんまり御社に貢献していないと思うんですが……。コ、コミック版『春期限定いちごタルト事件(後)』は2月発売です! と宣伝してフォローになるものかどうか。
 ともあれ会場の新宿プリンスホテルへ。去年がパークハイアットでしたので、いろいろ波があることだなあと思いながらプリンスのフロントまで来ましたが、それらしい人影が見あたりません。出版社系の新年会(に限らず、パーティー)は、一目でそれとわかる人の群れが目印になるはずですが。
 はっと気づいて招待状を確認したところ、プリンスではなくヒルトンでした。

 軽やかにプリンスホテルを飛び出し、やむを得ずタクシーに乗り込むと、運転手さんが慰めてくれました。
「ああ、プリンスとヒルトンは、似ていますからねえ」
 そうですね。四文字のところなんかそっくりです。しかも両方とも「ン」の字まで入っています。これは間違えても当然ですよ! 私が悪いんじゃありませんね!
 ……下手な慰めはかえって人の心を傷つけます。

 まあ、そんな些細なトラブルはありましたが。
 実はこのスクウェア・エニックス社新年会、私にとってはたいへん気楽なパーティーです。
 何しろほら、周囲はほぼ全員漫画家さんですので、小説家の私は彼らと隣接業種ではあるものの直接の関係は薄い。仕事上の社交を気にすることなく、のんべんだらりと飲み食い出来るのです。
 というわけで、「すいません、私はいまのところあんまり御社に貢献していないと思うんですが」と思いながら、たらふくご馳走になって参りました。

 去年のゲストはアンガールズ。それを踏まえて今年は髭男爵と読んでいたんですが、さにあらず。ナイツが壇上に上がったかと思いきやそれも前座で、メインゲストはアントキノイノキでした。華やかなイベントを横目に、私はたらふくご馳走になっていました。二回言いました。
 ビンゴ大会の景品が、「スライム模様ブランケット」から「ブルーレイ搭載型プラズマテレビ」まで、あまりに価格帯に差があるのが愉快でした。どうせ当たりゃしないので、私はたらふく(以下略)


 あんまりたらふくだったので、ちょっといろいろ心配になり、明けて翌日の今日はなぜだかとても長距離ウォーキングをしたい気分です。
 ではちょっと歩いてきます。
 そう書き残したのがあの子の最期でした。
posted by 米澤穂信 at 00:28| 近況報告