2009年07月10日

『夏の口紅』


benny-obi.jpg

著:樋口有介
解説:米澤穂信
装画:中島梨絵
装幀:野中深雪
出版社:文藝春秋

発売日:2009年7月10日
定価:税込580円
文庫判
ISBN:978-4-16-753108-9

 樋口有介『夏の口紅』が文春文庫で復刊されました。
 今回、その解説をお任せいただきました。

 なにしろ文体が特徴的な小説(というか、作家)です。
 その魅力をどうお伝えしたものか迷いましたが、好きだというだけで解説を書ききる芸はないので、ちょっとばかり本作の占める位置や意味、一読者としての私が受け止めた「樋口有介的な手法」についても書きました。

 穿ちすぎではない、と信じたいです。
posted by 米澤穂信 at 00:00| 解説・推薦・編纂