2009年08月21日

インタビューです

 こんにちは。米澤穂信です。

 新刊『追想五断章』の発売に先立って、いくつかのインタビューに呼んでいただきました。

「小説すばる」誌上で、『追想五断章』のモチーフの一つであるリドルストーリーについていろいろお話ししてきました。インタビュアーは書評ライターの小池啓介さんです。
 なんと、マーク・トウェインのリドルストーリー「中世のロマンス」(勝浦吉雄・訳)が収録されています。



 集英社の読書情報誌「青春と読書」誌上で、主に小説としての側面についてお話ししてきました。インタビュアーはライターの山本圭子さんです。
 なんと、笠井潔先生に「探偵の動機」と題したエッセイを寄せていただきました。


 ありがたいことです……。
 読者の皆様にも、お手にとっていただけると嬉しいです。
posted by 米澤穂信 at 19:08| お知らせ