2010年02月23日

『夏期限定トロピカルパフェ事件』コミカライズ始まりました

 こんにちは。米澤です。

 先日、雑貨屋に行きました。なにしろ売り物が多く、目当てのものがさっぱり見つかりません。仕方がないので店員さんに尋ねました。
「あの、すみません」
「はい!」
 ふくよかで活発な、たいへん愛想の良い店員さんでした。
「何かお探しですか?」
「はい。書見台はありますか」
「え?」
「ええと、こう、本を開いて置く……」
 手振りを加えて説明すると、店員さんの表情がぱっと明るくなりました。
「ブックレストですね! ご案内します」

 そうして目当てのものを手に入れることはできましたが、必要なものはまだありました。
「あの、それと状差しはありますか」
「え?」
「ええと、こう、手紙を差しておく……」
 手振りを加えて説明すると、店員さんの表情がぱっと明るくなりました。
「レターラックですね! ご案内します」

 書見台と状差しでいいじゃないか、と腑に落ちない思いを抱えて帰宅した翌日。
 外出に備え、髪型を整えようとしましたが道具が見当たりません。
 きょろきょろ部屋を見まわしながら、思わず呟きました。
「ええと。鬢づけ油はどこに置いたかな」
 その途端に反省しました。いくらなんでもそりゃないです。
 どう考えてもヘアワックスですね。


 それはさておき。
 先日ご案内した『夏期限定トロピカルパフェ事件』のコミカライズが、「Gファンタジー」誌2月号から掲載されています。
 どうぞよろしくお願いします。
posted by 米澤穂信 at 04:33| お知らせ