2012年03月08日

アニメ『氷菓』公式サイトが開設されました

 こんにちは。米澤です。

 先日、皆既月蝕がありました。部分月蝕はよくありますが、皆既となるとそうそう見られるものではありません。近所の公園に出かけ、底冷えする夜ぽかんと口を開けて空を見ていました。
 皆既月蝕の場合、月は赤く染まります。地平線近くで橙らしい色になる月はともかく、中天に浮かぶ真っ赤な月だなんて物語の世界の存在。割と楽しみにしていましたが、残念なことに、月が完全に赤くなることは最後までありませんでした。隅っこの方に白っぽい部分が残り続けていたのです。

 なぜ皆既月蝕では月が赤く染まるのか。地球の影に入っているはずの月に当たっている光とは何なのか。なぜ僅かに白い部分が残ったのか。地球からの散乱光が原因なのかなと思いはしますが、それで正しいのかは知りません。
 検索エンジンに「皆既月蝕 赤い理由」とでも打ち込めばものの一分で解決するでしょうが、まあ、いまは「不思議だね。どうしてだろう」で済ませて、検索はいずれ必要になった時にやることにしましょう。
 五月には金環蝕もあるとやら。また近所の公園でぽかんと口を開けるのでしょう。今度は昼間ですから、遮光に工夫が要りますね。



〈古典部〉シリーズのアニメ、『氷菓』に関し、公式サイトが開設されたのでお知らせします。


 また、京都アニメーション社がティザーサイトを開設しています。


 どうぞよろしくです。
posted by 米澤穂信 at 02:35| お知らせ